ウイルス感染映画【復活の日】の感想・口コミとあらすじ・見どころはここ!

2020-05-22

新型コロナウイルスのように全世界を感染させたウイルスをあつかった映画が【復活の日】です。この映画【復活の日】は、今の私たちへのメッセージが込められている気がします。

それでは、”ウイルス感染映画【復活の日】の感想・口コミとあらすじ・見どころはここ!”を最後までお付き合いください!

ウイルス感染映画【復活の日】のあらすじと見どころ

【復活の日】のあらすじ

私なりにごく簡単にあらすじをまとめました。

ウイルス研究所から新型ウイルスが盗まれてしまいます。
その新型ウイルスを乗せた飛行機がアルプスで墜落しウイルスの入った容器が壊れてしまいます。

季節は春になり新型ウイルスが活性化してしまって、人類をほとんど絶滅させてしまいました。

わずかに残された人類は低温に弱い新型ウイルスの影響がない南極大陸にいる人々だけでした。

ウイルス映画【復活の日】は、この残された人類の生きざまの物語になっています。

【復活の日】の見どころ

・CG(コンピューター・グラフィックス)を使っていない壮大なスペクタクル映画となっています。
『このシーンはどうやってとったの?』と感動する場面に何度も出会うことでしょう。

・新型コロナウイルスの時は国単位や世界レベルで『一丸となって!』感が伝わってきませんでした。
みなさんそれぞれに個々や組織から脱却できていないようでした。

ところが、【復活の日】では、国を超え組織を超えて『一丸となって!』ウイルスに立ち向かい復活に向かっていきました。

今の組織のリーダーもこの映画をぜひ見ていただきたいですね。

・【ロミオとジュリエット】でのジュリエット役だったオリビア・ハッセーさんは、きれいでしたね。

映画・ドラマを31日間無料トライアルで視聴してみる!

【復活の日】の感想・口コミ

====================

「復活の日」という映画観て、
あまりにも今と酷似している設定にぞわぞわしてる…

====================

“復活の日”を観て。洒落にならんシーンが多すぎてもう…。
現状と重なる部分多いし、今より悪化したら今後こうなるんじゃない?
って部分もあって気持ちが沈んだ。
ウイルスは氷点下で活動停止する特性があり各国の南極観測隊は感染せず…という展開。
にしても、この頃の角川映画は凄かった

====================

「復活の日」という映画見た事ありますか? 
小松左京の原作 ウィルスパンデミックの話で
最初は風邪みたいで、
肺炎になって多臓器不全を起こすウィルスの話
イタリアがパンデミックして世界中に広まる
なんか 現在の武漢ウィルスに似てない?

====================

====================
映画「復活の日」のYouTube(一部)を見てたら雷ゴロゴロ来たので、
怖くなってやめました

40年前の映画なのに共通点多くて、まるで予言されたかのようで

どんなことにも終わりがある、どう終わるかだという台詞に、ラミちゃんを思い浮かべたのは言うまでもありません。
多岐川裕美が美しかった。
====================
再上映は無理だろうから、どこかのTV局で角川映画「復活の日」を放映しないだろうかね? 徒に不安を煽るのではなくて、日本だけでなく世界がこうなってしまうかもしれないという危機感を持たせるためにも。

映画・ドラマを31日間無料トライアルで視聴してみる!
====================
ところで、アタシャ、ウィルス映画というと、「サタンバグ」「アンドロメダ…」「復活の日」を見て、「復活の日」の国内描写がトラウマで、その後の作品はおっかなくて、そんなに見ていないンだよね。 今、映画でなく現実にそれが来ている。
====================

====================
今夜、昭和基地で「復活の日」を見ました。
コロナウイルスがないことで南極が話題になり、
この映画を思い出す人も増えましたね。
前に見た時は、南極のあり得ないシーンに突っ込み所満載と感じたものの、
今回は見終わってなんだか重い空気に。
まさに映画「復活の日」ですね。
====================
かなり昔の映画「復活の日」 副題が「VIRUS:ウイルス」だからね。
コロナウイルスで、この映画が再注目さてれるみたいで。
原作は、小松左京。ウイルスで人類が滅亡の危機の時に、
残った人類は、極わずか。それでも人類は、
そこから復活するというストーリー すごく良い映画です
====================
「感染列島」を見たあと、同じく今話題になっている「復活の日」を鑑賞。
鑑賞して感じたのは、30年以上前の映画だし、CGなしであの映像をどうやって撮っていたんだろう?
と不思議に思った事と 何より草刈正雄さんがイケメンすぎた。
====================

【復活の日】【感染列島】

====================

NHK大河ドラマ【真田丸】の草刈正雄さんの評判がよかったですよね。

映画・ドラマを31日間無料トライアルで視聴してみる!

【復活の日】のまとめ

新型コロナウイルスの脅威を経験された人たちにとっては、フィクションでは済まされない映画ですよね。
でも、最後は【復活の日】を迎えて、今まで当たり前のように生きてきた日常に感謝したいですよね。

それでは、”ウイルス感染映画【復活の日】の感想・口コミとあらすじ・見どころはここ!”を最後までご覧いただいてありがとうございました。